女体拷問1

私は魔女なんかじゃない…恥辱の地獄拷問の数々…崩れ去る自画と誇り…中世ヨーロッパで行われていたあの忌わしい“魔女狩り”が現代社会に復活した。今日も“魔女の冤罪”が何の罪も無い美少女達に降り掛かり、凄惨な拷問で身に覚えの無い“魔女であること”を自白させられている。『拷問内容』:細長い針を体中に突き刺す・鞭打ち・鞭の傷跡に塗られると強烈な痒みを生じる薬を塗り込まれる・三角木馬で極部を圧迫され手足に錘をつけられる・夜は大音響で不快な金属音を聞かされ眠れない・水を無理矢理飲まされ、腹を殴られ水を吐き出さる・牛や馬のように熱い焼鏝を体に押し付けられる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です