苛められたがる同級生 板野有紀

昔僕の代わりに苛められてしまった優しい同級生。それが僕の歪んだ初恋だった。月日がたったある日、偶然出会う二人。彼女への恋心とサディスティックな気持ちが絡み合い僕は現実と妄想の一線を越え彼女を犯し性奴隷にした。止まらない欲望は更に彼女を調教し思い出が交差する教室で彼女を縄で縛り、身も心も支配していく…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です