新世界6

勤労が唯一の美徳である上田まさこ。平日はOL、土日は保険外交員として寝る間を惜しんで黙々と働く。そんなある日、まさこは一軒のボロ屋を訪れる。「ちょうど保険に入りたかったの、さあ早くうちにあがって」今まさにまさこの新世界が幕を開けようとしていた…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。