熟女倒錯大全5

いちいち口うるさい小姑(摩耶)の虐めに耐えていた千秋はある日、摩耶の不倫現場を目撃する。早速、千秋は摩耶の夫(有末)にこれを告げ、刑に処する事を提案する。何も知らない摩耶は薬の入ったお茶を飲んで気を失う。目を覚ますと既に身体は縄で縛られ、目の前には有末と千秋が立っていた…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です