独り善がり ~自らを破壊する女~

この快楽は常人では理解できない。しかし確かに存在する感覚。意識も飛ぶような苦痛に耐えたときにその快楽に辿り着くのだ。度を越えたSMに病みつきになり普通じゃ満足出来なくなってしまった女は、今日も自らを傷つけ痛みとともに快楽を味わっている。 ※本編中に映像と音声のずれやノイズが発生する箇所がありますが、オリジナル・マスターに起因するものです。あらかじめご了承ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。