魔導師魔女狩2 ~本当におこなわれた魔女の火炙り~

12世紀末に端を発する異端審問は15世紀に入ると魔術を標的とするようになり、16世紀から17世紀にかけて最盛期をむかえることとなる。エスカレートする尋問はやがて処刑へと変貌し火炙りや水責めなど様々な拷問が行われた。その中でも「火炙り」はもっともポピュラーな拷問とされ多くの無実の女性が犠牲者となった。 ※本編中に映像と音声のずれやノイズが発生する箇所がありますが、オリジナル・マスターに起因するものです。あらかじめご了承ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。