主の愛玩具 弐章 水無潤

金で買われた私の体、どうぞ欲望のままに。だって私は、あなたの愛玩具(おもちゃ)なのですから…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。