令夫人蛇淫の肉縄

隠微妖艶。責める縄耽美。それは邪淫な蛇が絡みつくようだった。白蛇のぬめり肌、濡れ光る美しい令夫人の裸身に冷たく厳しく男の荒ぶる縄が責め立てる。美しいものの隠微な卑肉の本性、立ち上がる妖気、おぞましい変貌、責め縄官能…打ち砕かれし我が慕情…【令夫人麻縄淫縛官能絵図】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です