緊縛調教妻 塚田詩織

2ヶ月前に事故で夫を亡くした詩織。夫には多額の借金があったことも発覚し、家も財産も全て失ってしまった。それでも返済しきれず厳しい取立てに困っていた時、助けてくれたのは夫の友人の財津という初老の男だった。彼は詩織を家政婦として雇い、生活まで面倒見てくれた。しかし彼には詩織を自分の女にしたいという下心があった。そうとも知らず死んだ夫を想い続ける詩織だったが、ある日…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です