義父の調教日誌 義父と嫁 蜜縄未亡人 川上ゆう 31歳

お母さん、私はお義父さんの赤ちゃんを産みます。ゆうはセックスレスの夫と協議離婚を考えていたが、その矢先に夫が急死してしまう。一つ屋根の下、若い嫁の欲求に気づいていた義父・達郎は未亡人となった嫁を自分の縄奴隷として調教したい欲望を抑えられなくなる。娘の幸せを心配する田舎の母親の思いも届かず、追い討ちをかけるように義父から人格改造陵辱調教が始まろうとしていた…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です