KINBAKU~緊縛~30

パーティーから拉致された赤いドレスの女が、麻縄緊縛の餌食にされる。最後まで気品とプライドを保とうとする女。しかし、執拗な縄責めの感触に、抵抗する肉体の奥から快楽が滲みでて精神までも犯し始める。後ろ手連続縄虐~胴絞り縄~尻肉、乳首嬲り。頭上縛り~白布ねじ込み詰め二重猿轡~羞恥開脚縛り。下着一枚にされての後手縄~いやらしく屈辱的な顔面愛撫~鼻フック。後ろ手強烈スパンキング。どこまでも屈服しない女は尻が腫れる程のスパンキングの烙印を押され、涙と鳴咽と共に崩壊していく…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です