お願いの本気の絞めと調教と

緊張とも人見知りとも性格が掴めない有賀知弥。必要に言葉を発しない彼女の本心は調教され本気の首絞めで意識を失い犯されるのが彼女の願望。顔が紫色に変色し毛細血管が浮き出て目が泳ぐ。何度も繰り返す手加減なしの首絞めに記憶喪失。このままずっと号泣しながら調教されたいと願う彼女。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。