ご機嫌ななめ拒絶の涙と喉頭

撮影回数が少なく素人に近い二十代前半の女優さん。挿入されれば、なんとなく気持ちよいが昇天感覚は未知の世界。打っても響かない物静かな印象。インタビュー途中に、突然泣き出し現場の雰囲気を凍りつかせた。そんな彼女には、優しく身体を撫で回し徐々に首を絞めてゆくともっと絞めてと要求し首絞めの虜となった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です