奴隷女校生 危険な罠

いい眺めだ。イケニエ。まさしくその姿は、わしが一生思い焦がれてきた奴隷女校生そのものだ。この感触、この匂い…噛みついて食いちぎって、まったり口中一杯酔い痴れる…一生思い焦がれてきた至高の一刻…。何も知らず男の廃工場にやってきた若い女。オマエハ罠ニ近ヅキスギタ…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です