腹切り1

終戦…。数年間離れた故郷へ帰還した軍人は妻の不貞を目の当たりにし、怒りのあまり間男を短刀で刺し殺した。軍人は短刀に呪いをかけ、自らもが割腹自殺をはかる…。時は流れて現代。短刀は人々の手を渡り歩き、とある男の手へ。人々の心を覗き込み、本当に必要なものを与える事を生業とした男は、二人の女に呪いの短刀を手渡した。親や学校にも見放され、目的もなく生きている女子校生・うらら。堕胎により心の傷を負った心理カウンセラー・みゆり。悲しみを背負った二人は、怪しい光を放つ妖刀に魅せられ美しく命の華を散らせる…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です