女囚拷問縄 春原悠理

女囚刑罰の陰惨ムードが全篇に漂う力作。身も心も女囚になりきった春原悠理の凄艶な被虐美、感動的な悲愴美の世界が展開する。後ろ手縛りから磔縛り、そして吊り責めへと、息つくひまもなく続く官能拷問絵図!緊縛、濡木痴夢男。出演、春原悠理。撮影、不二秋夫。通俗的な映像を嫌った作り手たちの情念が結実した二度と作り得ないであろう不朽の名作です。まさに時空を超えた映像といえます。退屈で小手先ばかりのアダルトビデオとははっきり一線を画した本物の緊縛映像は観る人を魅了します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です