縄嵐・豊乳少女連続官能吊り

少女っぽいあどけない顔、細い手首の肉体に、乳房だけが豊満に盛り上がっている南ルミネ。その可憐な左乳首にはなんと、細い金環のピアスが付けられているのです。濡木痴夢男の非情な麻縄が、この痛々しい肉体に容赦なく襲いかかります。古い日本間の柱を背にした後ろ手正座縛り。膝立ちポーズ、背面尻あげから、スカートの裾をまくりあげ、パンストとパンティに包まれた尻を剥き出させます。柱を背にした立ち縛りから、下半身M字形宙吊りと、いきなり動きは激しくなっていきます。パンティをむしり取りそれを口の中にねじ込んでのボールギャグ、手拭いの猿轡柱後ろ抱き責め、あぐら縛りから海老責め(これはかなり本格的な海老責めです)さらに海老責めのままでの宙吊りと凄惨に展開します。下半身への強烈縛りから再び宙吊り横吊りから完全逆さ吊りへと変化する緊縛術の妙。情緒ゆたかな前半の縛りから、後半は凄惨苛烈な責め縄の連続となって少女の肉体に悲惨美を加える重量感のある映像作品です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です