地獄縄・悦楽縛り 野口優子

息もできないようなせまい密室の中で白いワンピースの美女は後ろ手に縛られていきます。あまりにも異常で官能的な縄の感触に、美女は早くも被虐の快楽の渦に巻き込まれ、喘ぎはじめます。すかさず口の中に布きれが詰め込まれ、白い布の猿轡が二重に、そして黒い革布の猿轡がその上からかぶせられて残虐非情のムードは盛り上がります。白いワンピースが裾から開かれると、黒いショーツと黒いストッキングが現れます。股縄を掛けられての羞恥責め。太腿縛り。凄惨な下半身縛り。さらに縄による強烈猿轡。乳首への麻紐縛り。密室での悦楽縛りは最高潮に達し、乳房を責められた美女は乳汁をしたたらせて泣き悶えるのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です