拘束聖女 川野優

夢の中で生きていた。夢の中で犯し続けた女子校生、カレンな女子校生がふとしたきっかけで今現実に手の中に、最初は戸惑いながらも開きかけた聖女の蕾に、夢を重ねていく男。痛いか、熱いか、恥ずかしいか、ねぶられ、吊られ、ムチ打たれ熱ロウに涙を流しながらも聖女の瞳には情念の炎がやどっていく。男の目に狂気が宿り凌辱はエスカレートしていく!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です