蝋涙責め縄肌 春原悠理

赤い腰巻、江戸時代の囚衣を着せられた女が、高手小手、さらに菱縄に縛られていく悲惨美の情景から、やがて宙吊りにされ、ムチ打たれ、熱蝋責めにのたうつまでを描く時代劇ムードの迫力編です。濡木痴夢男の愛と情感に満ちた縄の壮絶な躍動美、被虐の快楽に酔う美女の真実の姿をご観賞ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です