砂漠の女コマンドー 牝捕虜拷問指令

中東の一角で永年独裁政権を率いてきた暴虐将軍は、国民の武装蜂起により国外に逃亡した。だが主要国の首脳は各国要人の蓄財情報を将軍に握られていたためこれを訴追できず、極秘裏に傭兵コマンドーを編成して暗殺指令を下した。だが情報は漏洩し部隊は全滅、一人生き残ったジューンは捕虜となり、依頼者たちの全貌を吐かせるために拷問を受ける。砂漠の兵士たちにとって美しく豊満な彼女は永年の飢えを満たす格好の獲物となった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です