ベルベットブラック 喪服の毒蜘蛛未亡人 高宮菜々子

いつも黒衣を纏い、永らく前夫の喪に服したまま、しかも四度も夫と死別した菜々子という謎の女がいた…頻繁に住所を変え喪服のまま次の男を誘い込み、麻縄で縛らせて男の望むままに性調教を施させる。男は菜々子の妖艶な肉体に溺れ、完全に支配するために結婚の契りを交わす…だがこの女は近づく男を蕩し込んで婚姻し自分のマゾ性癖を十分に満足させると、毒牙にかけて喰い殺し全ての遺産をむさぼり食べる獰猛な雌蜘蛛だった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。