スイートルームの女 RINOあるいは暴虐調教の追憶

…あれからもう9年。富豪のセレブ夫人となったRINOは回想する、女学生時代突然事故で両親を亡くしどん底に落とされた彼女は遠戚の陸軍大佐御厨を訪ねる。だが彼はその権力を利用して私腹を肥やしていたのみならず強烈なサディストであった…そして二人は再会する、最高級ホテルのスイートで客とボーイとして。最も多感な時期に受けた暴虐の性調教の記憶は女の体の奥から甦り、二人の倒錯遊戯は激しい嵐となって吹き荒ぶ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です