匂いフェチの女 爆乳行員鼻フック中毒 加納栞

帝都銀行支店長代理・加納栞…真面目で誠実な仕事ぶりが評判の彼女には特殊な性癖があった。忘れられない快感、呼び起こされる記憶。深夜の銀行に歓喜の悲鳴轟き、かつて愛した男に仕込まれた鼻マゾの血が疼きだす!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です