マゾ奴隷開眼 吊られたい女 森下さやか

「多分…Mだと思うんです。」と、淫縛調教を志願して来たさやか。緊縛により不安と緊張から解き放たれた女躰は、内に潜めた欲望の全てをさらけ出す。壮絶なる吊縛と逃れようの無い責め苦に身を悶え、真性M女の本当の性癖が暴かれる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です