絶望と希望が織りなす悦楽地獄の中で…

まるで赤子を捻るかのように柔らかい喉仏がはかいされる!彼女達にはもう“その時”が来るのを待つしかできないのか…。「私、死にたくない…」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。