美しく華麗に砕け散る貝殻のように…

生と死が背中合わせの現実…。神からも見放された孤独感…。弄ばれた首に残る深い縄跡…。絶望と哀しみの淵での気絶…。いったいどうなる…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です