a Halucination 首絞哀詩幻覚の果て…

迫り来る恐怖、鳴り止まぬ幻聴、駆け巡る幻覚…玩具のように首を弄ばれながら薄れる意識と訪れる死の匂い。首を犯す!喉を犯る!苦しむ顔がたまらない…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です