一人旅黒髪美女緊縛SM調教村人陵辱生中出し

とある田舎の小さな村で20年に一度催されるお祭り、偶然村に訪れた美女・江波りゅうが村の守り神である蛇神様への生贄として差し出される…媚薬を飲まされ露天風呂でひとり悶々とした身体を慰めるりゅう。村人にその現場を見られ複数人の村人達に輪姦される。首輪を付けられたりゅうは野外を連れまわされ鞭、ロウソクの被虐調教。死への恐怖と共に極上の肉体に仕上げられりゅうの卑猥な蜜穴は濃厚生中出しされる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です