腹パンチ内臓危険な遊戯

お腹を殴られた時にどうリアクションを取っていいか分からない様子が面白い。撮影に当たって打ち合わせを必要としないのがbodyzoneの腹パンチ。拳がめり込んでから数秒たって沸き上がってくるようなみぞおちの苦しみ。これに演技は要らない。そのまま苦しんでくれればいいのだ。仰向けにしてお腹をさらけ出させる。無防備な内臓を危険なほどにもてあそぶ。立位置の腹パンチ、別角度含め45分。仰向けの腹パンチ、別角度含め47分。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です