腐食 ~監禁・暴虐に染まる女~

監禁、拘束された女は逃げる手段はない。性奴隷となった女は、抵抗も虚しくされるがままにその体に、その心に深く刻まれる暴虐拷問を強いられる。まるで人形のように無残に扱われ、ビンタ、鞭打ち、蝋燭、更には胸と背中にいくつもの針を刺され縫合される。その残虐に満ちた行為の数々に女はただ泣き叫ぶ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。