縄蜜淫画 其の七 女教師無惨紅蓮縄嬲り 涼

『此所は何処?私が何をしたというの?縄をほどいて!お家に帰りたい…』一人の教師がギチギチに縛られている。不条理極まりない拷問が始まる。縄酔いするほどに、嬲られ、弄ばれ、恥ずかしさを超越するほどの責めが展開する。果たして、教師はこのいわれのない仕打ちに耐えられるのか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です